泉町レインボーライトの点灯が始まりました。

10月19日(月)から、泉町レインボーライトの点灯が始まりました。新型コロナウイルスにより全国の繁華街が影響を受けています。コロナウィルスの早期収束と賑わいの回復を願って、レインボーライトの点灯を企画しました。時間は、21時から26時までです。3月下旬まで点灯します。各店舗もコロナ対策に取り組んでおりますので、泉町・本町にもお出かけください。

コメント

  1. 武田洋平  より:

    昨年も実行していましたこの無意味な企画の資金は*何処から出ているのでしょうか?

    多分、このコロナ渦の中でも私達の税金でこの様な現場に結果の出ない事にお金を使っているのなら直ちに辞めて税金の無駄遣いをしないで本当に大変な人達に使って下さい。
    心から願います。

    *税金なのでしょうか?

    重要=この内容に回答を必ずお願い致します。

    • tanabe より:

      コメントありがとうございます。この企画は、特定非営利活動法人宇都宮まちづくり推進機構の事業費と宇都宮大学の研究費の一部で行っております。宇都宮まちづくり推進機構は、中心市街地の活性化を目的として活動しております。この泉町プロジェクトもにぎわい創出に向けた事業の一つとして実施しております。事業の前後でどのような効果があるのか、通行量の調査やヒアリング調査も行っております。成果は、すぐには発現しないと我々も考えておりますが、少しでも出来ることから取り組んでいるところです。かつては県内有数の繁華街でしたが現在は元気がなくなってしまいました。活性化に何ができるか模索中です。(宇都宮まちづくり推進機構 事務局長 田辺義博)

    • 武田洋平  より:

      田辺様
      回答を頂きまして誠にありがとうございます。
      やはりこのタイプのNPO法人の場合は基本は税金からになりますよね。
      この企画にどれ位の予算が使われているのでしょうか?
      もっとPRをしない限り、ただ通りを照らしても集客には繋がらない位はわかるはずです。
      宇都宮駅や東武宇都宮駅、等々、最低限こんな事をやってますとPRをして通りの各出入口を強くライトアップされませんと何の意味も無いのでは?
      どうせやって頂けるなら、もっと真剣に考えてやって頂きたい所です。
      何卒よろしくお願い致します。

      • tanabe より:

        ご意見ありがとうございます。照明器具は宇都宮大学の所有ですので、経費は電柱への取付け工事費と電気代です。ご意見は、今後の参考にさせていただきます。(田辺)